fc2ブログ

記事一覧

【和訳共有】国連小農権利宣言、家族農業10年決議

ついに国連「家族農業の10年」が開始しました。また、昨年末には、国連総会で「小農と農村で働く人びとの権利に関する国連宣言」が採択されています。日本ではなかなか知られていない、この国際合意。でも、小規模・家族経営の農家が圧倒的な割合を占める日本では、これらの国際的な流れ・合意は、大きな意味を持っています。ひとりでも多くの皆さんにこの合意を知っていただきたく、日本語訳のリンクを紹介させていただきます。■...

続きを読む

国連小農権利宣言(日本語訳)の掲載

farmlandgrab.orgの日本語ページに国連小農権利宣言の日本語全訳pdfが掲載されています。また、英語原文も同ページからpdfで閲覧できます。リンクは以下の通りです。https://www.farmlandgrab.org/post/view/28718...

続きを読む

【採択】国連人権理事会にて「小農権利国連宣言」が採択!

9/28にジュネーブの国連人権理事会にて「小農と農村で働く人びとの権利に関する国連宣言」が採択されました!このブログでもドラフト文の全訳を掲載しています。下記を是非ご覧下さい。http://farmlandgrab.blog.fc2.com/blog-category-12.htmlPDFファイルはこちらhttps://www.farmlandgrab.org/post/view/27954-un-declaration-draft-on-the-rights-of-peasants...

続きを読む

国連 小農と農村で働く人びとの権利に関する宣言 第二十六条 第二十七条

第二十六条 文化的権利と伝統的知識 1.   小農と農村で働く人びとは、妨害やいかなる形態の差別を受けず、自身の文化を享受し、文化の発展を自由に追求する権利を有する。さらに、生き方、生産手法や技術、慣習と伝統など、自身の伝統知識を維持、表現、管理、保護、発展させる権利を有する。何者も、文化の権利の行使により、国際法で保証された人権を侵害してはならず、人権の範囲を制限してはならない。 2.&n...

続きを読む

国連 小農と農村で働く人びとの権利に関する宣言 第二十四条 第二十五条

第二十四条 適切な住居の権利 1.   小農と農村で働く人びとは、適切な住居の権利を有する。平和にかつ尊厳のある暮らしを営むための住居とコミュニティが保証され、それが持続する権利を有する。 2.   小農と農村で働く人びとは、住居からの強制退去、ハラスメント、その他の脅威・脅迫から保護される権利を有する。 3.   締約国は、一時的にも永続的にも、小農と農村で働く人びとの意...

続きを読む

プロフィール

farmlandgrab.org

Author:farmlandgrab.org
当ブログは、国際NGO・GRAINが運営する世界的なランドグラブ(土地収奪)に関する親サイト(farmlandgrab.org)の日本語ページとなります。

最新コメント